機能紹介

タイムカード

グループウェアにタイムカード機能を装備

  • 出社/退社をブラウザ上で打刻できます。
  • 遅刻や残業の記録を勤務時間の設定で自動的に行います。
  • 紙媒体での保存用に印刷表示も可能です。
  • 「出社」すると「在席」、「退社」すると「不在」になるように「所在」と連動しています。
  • パソコンでは、どのページにいてもヘッダーの「所在・タイムカード」ボタンから打刻可能です。
  • 「月間」「集計」と2種類のエクスポートができます。
  • 標準労働時間帯を個別に設定することができるので、社員ごとに勤務時間に違いがある場合でも対応できます。
  • 労働時間を有給休暇などに対して割り当て可能です。
  • 休暇に関する年度の集計が表示されます。
  • 勤務時間の集計が一覧で確認できます。
  • 働き方改革関連法改正対応。有給休暇の取得日数が5日未満の場合は該当項目が赤文字で表示されます。

GPS打刻で不正打刻防止!

スマートフォンでのタイムカード打刻を許可している場合、打刻場所が表示されます。
これによりスマートフォンを利用した不正打刻をチェックすることができます。

ワークフローと連携して申請がスムーズに

タイムカードはワークフローと連携しているので遅刻・早退などの申請がスムーズに
行えます。

一覧表示で簡単に出勤状況を確認

  • 自分以外にも、部下など他の社員の出勤状況を確認することが可能です。
  • 紙媒体での保存用に印刷表示も可能です。

スマートフォンに対応しています

「ホーム」画面で「出退勤」の打刻ができます。
※スマートフォンでの打刻機能をオフにもできます。

ページトップへ