機能紹介

アップデート

予定表

2021年3月のアップデート

ワークフローとの連携機能でらくらく社内申請

  • 今までの『予定表』

    出張申請書と出張時の旅費精算書といった、突き合わせの確認作業を行う手間がかかっていました。
  • 使いやすくなりました!

    • 各種勤怠申請が承認されると予定表に自動で反映され、突き合わせの手間が大幅に削減されます。
    • 申請業務をペーパーレス化・脱ハンコ化し、勤務時間の集計が自動で可能になります。

電子ならではの便利なスケジューラ―

  • 表示を「日」「週」「月」で切り替えられます。
  • 見た目はお馴染みのカレンダーで分かりやすい。
  • 予定を非公開にして個人用としても利用が可能。
  • 連続・定期・不定期などの予定の登録も簡単にできます。
  • 予定のインポート・エクスポートが可能です。
  • 「設備予約」と連動して、二重予約を防ぎます。
  • 予定の優先順位を時計アイコンの色で表します。
    優先順位
  • 予定タイトルを全文表示することで予定が分かりやすくなっています。
  • Web会議の予定を入れられるZoom連携機能があります。

GoogleカレンダーとTimeBizの予定表が同期できるNEW!

  • 自身や周囲の予定を一つの画面から確認できます。
  • 急な予定変更への対応や、予定重複の防止ができます。
  • メンバー同士の予定の把握などの管理に柔軟に役立ちます。

スケジュール画面でGoogleMapを表示可能NEW!

  • 住所や建物名などを登録すると、スケジュール画面にGoogleMapを表示することができます。
  • ワンクリックでGoogleMapの拡大地図に移動でき、初めて行く訪問先や出張先でも安心です。

個人のみならず会社全体・グループの予定も確認が可能

  • 表示を切り替えることで他のメンバーの予定も確認できます。
  • 予定に他メンバーを追加することで一括登録ができます。

個人グループ表示

  • 個人的なグループを作成して、登録したメンバーのみの予定を確認できます。
  • 他部署と連携するプロジェクトのメンバーなど、よく連絡するメンバーをグループ化することで予定の確認がしやすくなります。
  • 個人グループの設定は各ユーザー毎で可能なので、管理者の負担になりません。

スマートフォンに対応しています

ページトップへ